退職金コンサル
退職金コンサル
退職金コンサルティング
退職金制度の構築(シミュレーション化、適正化コンサル、生命保険活用)、退職金規程の作成を行います。プルデンシャル生命保険会社のライフプランナーと共に共同で御社の退職金制度の構築・運用に取り組みます!

経営者の皆様へ
御社の退職金制度(税制適格退職年金)は大丈夫ですか?
平成24年3月末の制度廃止まであと1年半です!

まずは経営者の皆様が抱えている問題を把握することです!


税制適格退職年金制度(適年)チェックポイント

1.適年の積立不足がいくらあるかご存知ですか?

適年の運用利率(予定利率)は約15年前から逓減しています(5.5%から0.75%へ)。
しかし掛金を変えていない企業多数。

2.10年以内に定年退職者は何人いますか?

団塊の世代の退職が始まっています。退職金制度が企業の財務を圧迫し始めています。

3.10年以内の定年退職者の退職金は支払えますか?

退職金が払えなく、退職金倒産となる会社が出始めています。

4.適年は平成24年3月末日までに他制度移行か解約をしなければならないのをご存知ですか?

平成14年4月施行の確定給付企業年金法により10年で適年が廃止になることが決まり、残り1年半しかありません。
今からでも遅くありません!

5.退職金規程の退職金額は会社が勝手に減額できないことをご存知ですか?

不利益変更により労働訴訟に発展するケースがあります。

6.適年を単に解約しても従業員への支払義務は会社に残るのをご存知ですか?

退職年金規程の変更が必要になります。退職金規程がある限り支払い義務は残ります。

問題解決の方法は・・・?
現況を分析し診断することです!一刻も早い取り組みを!

保険金を活用することで税制メリット(損金算入)や定年時の不足を解決するご提案をさせて頂きます。
また、安易に中小企業退職金共済制度に移管する前にご相談下さい。もっと価値あるご提案をさせて頂きます。

↓  いつでもご連絡を! ↓
TEL:03-3780-7799 (担当:村松)

またはコンテンツの「お問合せ」よりご連絡下さい。
お問合せ
  スパイラル
      社会保険労務士事務所
 〒150-0043
 東京都渋谷区道玄坂1-9-4
        ODAビルディング3
   TEL03-3780-7799
   FAX03-3780-7817

      メールでのお問合せ



      関連サイト